--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
2011年12月16日 (金) | Edit |
出産レポをアップしようしようと思いつつ、

結構時間が経ってしまいましたが、ここで出産時のお話し。


11月16日の入院した日。

午前中にいろいろ受けると、お昼から夕方までのんびりタイム。

これがマタニティ最後ののんびりタイムだなぁ」と思っていると、

病室の廊下から、「明日誘発する人のラミやらせて~」と言う声が…

それ、のこと。

そして早速呼ばれ、子宮口チェック。

先生、「う~ん遠いわぁ」と一言言って、

ラミナリアという子宮口を開く、細い棒状の器具を挿入。

海藻でできていて、濡れると膨らむらしい。

初めましての先生だったんだけど、

ごめんねちょっと痛いよ~」って言われたと思ったらかなり痛い

しかもお付きの看護師さん、手際が悪くて、

先生の「あれちょうだい」「これちょうだい」についていけない様子…

違う、それじゃなくてそっち」って、先生きっと指差してるんだろうけど、

その度にの器材も動いて痛い

ごめんね一度とります」って取ってもらったんだけど、

また一からやり直しで、また痛い思い…

入院前外来でいつも担当の先生に、そのラミナリアって物を

絵に書いてもらって説明してもらってたけど、

5㌢くらいの長さで、ストローのような細い物のようですが、

処置中、それを「はいもう一本。はいもう一本」とどんどんと…

9本くらい入れたみたい!

その処置がもう痛くて痛くて…

処置が済むと、何ともなくなった。

でも入れてから、お腹の張りが頻繁になりました。

時々、軽い陣痛のような痛みも…

陣痛計をつけると、張りの山が大きくなっているのがわかりました。



はい、これね。

陣痛中お世話になった陣痛計。

もう見たくないという人も多いと思いますが…

40分くらい付けて、陣痛につながるような張りはまだまだのようで、

夕飯を食べてまたのんびりして、

消灯前に、翌日の促進剤に向けて、

安定剤を飲み、ゆっくり休むことに。

それが…

安定剤飲んでも、翌日のことを考えると眠れないの!

かなり緊張しちゃってたみたいで!

何度も寝返りをうち、でも少しは眠れたのかな…

 

午前1時04分

陣痛のような痛みを感じる。でもまだまだ我慢できる痛さ。

陣痛かなぁ?

と、一応時間を携帯にメモすることに。

痛みの山は1分程度。

そしてまたウトウトしていると、痛みの山が…

1時09分 ピッタリ5分。

じゃぁ1時間様子をみようと、間隔を計ってみる

14分、20分、25分、30分……

と、5分間隔を続け、1時54分にナースコール。

来てくれたのは、こっこを出産した時に取り上げてくれたM助産師さん

1時間程前から、5分間隔で痛みが…」と伝えると

じゃぁ陣痛室行こう」と陣痛室に移動。

陣痛室では、また陣痛計をつける。

午前2時10分

少し席を外すM助産師さん。

隣の分娩室では、分娩中の方の声が…

そして赤ちゃんの泣き声がして「おめでとうございます~」って聞こえてきた。

いいなぁ~」なんて思ってると、だんだん痛さが増してきた。

張りの間隔は短くなっていき、痛みもきつくなってきた。

午前2時25分

M助産師さんがを見て、「力入れたい?」と聞いてきた。

それを聞いて、「あれ?私もう息みたいかも」と答える。

ちょうどもう一人助産師さんがやって来て、

お腹の張りを見て「張りが引いたら分娩室に移動しましょう」とのこと。

少し張りは引いたけど、まだまだ痛い状態でしたが、

今のうちに移動しよう」と分娩室へ。

もう一人の助産師さんは、O助産師さん

これまたお世話になった助産師さんでした。

O助産師さんに誘導され、M助産師さんは、のお尻を押さえ、

スタコラサッサと移動。

午前2時30分

分娩台へ。

M助産師さんに「もう何度もないからね~」と言われたけど、

ウソよ~これからが長くツライんじゃなかったっけ~

って、大好きな助産師さんに言われたのに信用していない

そんな時大きな張りが来て息むと、

目を開けて!」ともう一人の助産師さんに言われ、目を開けると、

こっこを出産した時は、看護師だった人がいる!

あれれ?」と思いながらも、右にO助産師さん、左にM助産師さんの手を握り締め、

力いっぱい息む。とっても心強かった。

そしてふとお腹に手をあてると「あれれ?ペッタンコ!

もう赤ちゃんはお腹にいない!

そしてまた張りがきたとたん一気に息み、

午前2時54分、2960グラムの元気な女の子を出産。

本当にあれよあれよと進んでいき、

おかげさまでスピード安産で出産できました。

裂け方もそれほどではなく、縫った部分も少なく済んだようで、

翌日から普通に歩けて、産後にお世話になる、

あの座布団は一度も使いませんでした。

先生に、「出産翌日には普通に歩いてるからビックリしちゃった

って言われたくらいです。

…が、しかし…

あとばらはかなり辛かった

経産婦は早く子宮が元に戻ろうとするので、特に痛いみたいですね

母乳の為にマッサージを始めようもんなら、お腹が痛くてできない

ベビちゃんに授乳すると、お腹が痛くて痛くて、

途中で授乳をやめたくなってしまうくらい、授乳中もお腹が痛かったです。

でもそれも、産後3日目になると、嘘のようになくなりました。

 

何でだろうね。

お産の話しって、いつまで経っても鮮明に覚えてる。

こっこの時のことも、今でも鮮明に覚えてます。

…ただ、あの痛みは忘れます

辛かったということは覚えているけど。

そして陣痛が来て、出産間近になると、

そぅそぅこの痛み」って思い出すのね…

 

入院中は忙しく、なかなかゆっくりできなかったな…

母児同室、大変かなって思ったこど、やって良かったです。

逆にその時間の方がゆっくりできたかも~

あっという間の入院生活でした。

が入院中は、出産ラッシュではかったので、

16日に出産したママさんと、18日に出産したママさんと、

3人で悠々と過ごせました。

また新しいできました

の退院前日から、出産ラッシュになってきて、

病室にもどんどん増えてきたので、ちょうどいい時に入院してたかも~

退院の日、新生児室でみーなのお着替えさせてると、

赤ちゃんを診に来た先生とバッタリ!

ちょうどいいと、一緒に写真撮ってもらいました。

k981.jpg 

こっこ
の時は一ヶ月検診で撮ってもらったので、今回もそうしようと思っていたから

退院の日に撮れて良かった。

そして今度はナースステーションで、助産師さんを探して、こちらでもパチリ!

k982.jpg 

こっこ
の出産後も、相談に乗ってもらったりと、大変お世話になってる助産師さん。

残念ながら一番大好きな助産師さんはお休み・・・また会えたらいいなぁ~


今回はあっという間に終わった出産だったけど、

人ひとり産むってすごいこと。

命懸けなんだってこと、改めて思いました。

そんな経験ができて、は幸せ者ですね。
↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
テーマ:妊娠、出産
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
じ、陣痛計だぁ!
こんなの撮れちゃうなんてけーこさん余裕だね!
確かにもう見たくないって、入院中には思ったけど、
今じゃ懐かしいわぁ~
それにしても本当にすごい早さで生まれたんだね
すごいすごい!
これならもう一人生めちゃう?
2011/12/17(Sat) 18:58 | URL  | チャマミー #-[ 編集]
うわ~ホントにすごい早さで生まれたんですね~
確かにあの痛さって忘れますね
2日後ぐらいには(笑)
辛かったってことだけは覚えてますよね
お産は本当に命懸けだよ~
大家族のママさんなんてすごいよね
2011/12/19(Mon) 14:36 | URL  | アロハママ #-[ 編集]
チャマミーさんへ
あはは~思い出しちゃいましたか??
これを撮ったのは、陣痛きてない時です。
まさか陣痛中は撮れないです~
何か今では懐かしいわぁ~
あんなお産だったらいいですよ~
2011/12/19(Mon) 20:50 | URL  | けーこ #-[ 編集]
アロハママさんへ
おかげさまでとっても早く生まれました
痛みはあんなに辛かったのに忘れちゃいますよね~
でも何となく大家族のお母さんの気持ちわかるかも~
2011/12/19(Mon) 20:52 | URL  | けーこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。