--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
2011年10月28日 (金) | Edit |
今週水曜日に、の不注意で、


こっこがマンションエントランスのドアに指を挟んでしまいました。


ドアが閉まる方ではなく、ドアの付け根の部分にこっこの手があるのに気づかず、


こっこが外に出てしまうと危ないからって、閉めてしまったドア。


閉めた瞬間、こっこの顔色が変わったので、まさかって思いました。


すぐにドアを開けたのですが、指がパックリ切れちゃって、出血も・・・


とっさにこっこを抱きかかえ、急いでうちに向かいながら119番に連絡。


焦ってるのと、こっこの泣き声で、救急隊員の人の声も聞こえないし、


電話の向こうでも「すみません、よく聞こえません」って・・・


何とか事情を説明し、救急車を呼びました。


とりあえず、こっこの手にタオルを巻いて、こっこに傷が見えないようにして、


は病院に行く準備。


その間にもこっこは大泣きで、こっこに謝ることしかできない。


2~3分後に、救急車の音が聴こえてきたので、マンションの下まで降りてました。


救急車が来るまで、ケガした手をタオルで巻いていたので、


救急車の中で改めて傷を見ると、さっきより腫れてる。


いつもこっこを連れて行く小児科がある総合病院は、小児科の救急がない為、


そちらには行けないようだったのですが、連絡してもらったら、


整形外科が見てくれるからって、いつも行く近くの病院に行けました。


傷を見るなり先生が、「縫わなきゃダメだ」って・・・


その前にレントゲンを撮って、骨と腱の検査をしてもらいました。


は妊娠してるし、念のため、レントゲン室には入らない方がいいって言われ、


こっこは看護師さんに抱っこされ、レントゲン室へ。


と離れても、滅多に泣かないこっこだけど、こんな時は違う。


そんな泣き声を聞いて、もう本当にこっこに申し訳なくて・・・


幸い骨と腱どちらとも異常なし。


縫うのは、形成外科の先生が担当してくれるみたいで、


処置中はお母さん見ない方がいいでしょう」と外に出されたのですが、


説明があるからって、もう一度中へ。


こっこは暴れないように、頭から体は固定されて大泣きしてました。


先生は説明してくれてんのに、こっこが気になって話しが聞こえてこない。


そしてまた「外でお待ちください」と離れるから、こっこは大泣き。


ああ代わってあげたい


外に出た瞬間、我慢してたものが崩れるかのように涙が出てきました。


その間にけんぼぅに電話。


泣いて言葉にならず、うまく説明できなくて、


けんぼぅの陣痛が始まったかと勘違い。


何とか事情を伝えました。


待合室に戻ると、こっこの泣き声がしない。


そしてどれくらい経ったかわからないけど、またこっこの泣き声が聞こえた。


途中眠ったみたい。


もう一度が呼ばれた時には、こっこは疲れきってました。


左手の中指の第一間接からUの字に切れてしまったところを縫いました。


グルグルに包帯を巻かれた手。


111026_174814.jpg


先生いわく、処置中に指を動かしていたので大丈夫でしょうとのこと。


抜糸は2週間後。


縫った場所はもちろん神経通ってますから、それは経過見とのことでした。


翌日また来るように言われ、こっこと帰宅。


マンション入り口に着くと、さっきのことが思い出せれました。


病院出てからこっこは、ずーっと笑っての顔見て何かしゃべってるの。


痛いはずなのに、そんな表情に励まされました。


お昼ご飯を食べ、疲れてるはずだから、


いつもより早めに昼寝させようとしたのに、寝る気配なし。


から連絡がきて、様子見にくると言うので、寝かすのやめると、


歌を歌ったり踊ったりして、いつもの元気なこっこの姿。


時々、使いにくい左手に気づき、「いたいいたい」とは言うけど、


すっごく元気なの。


が様子を見に来てくれて帰ったと思ったら、今度はがやってきた。


みんなに心配かけっちゃったね・・・


夜もぐずることなく、昼寝をしていない分、19時半にはグッスリでした。


救急の待合室で、知らないおばさんに、


子供を育てていくのに、大きい小さい関係なく、


ケガをしない子なんていないよ」と励まされたり、


親や心配してくれたママ友たちは「誰のせいでもない」って言ってくれたけど、


これは間違いなくのせい。


がもっと注意していれば、今回のケガは防げたんだよね。。


夜は眠れず、フラッシュバックのように、ケガした瞬間のことを思い出しました。


こっこがかわいそう、申し訳ない、頭の中はそればっかでした。


昨日の朝いちで、形成外科外来へ。


包帯がはずれテープになり、


汚れたらお水で傷口洗ってテープを変えるように言われました。


抜糸は2週間後で、出産予定日の前日。


一応1週間後にも診察の予約を入れてもらいました。


少しの間は続きそうなこっこの通院ですが、


予定日前に陣痛がきたら、こっこの通院はにお願いすることになるけど、


できたら抜糸が終わるまでは、こっこに付き添ってあげたいです。


包帯が取れたこっこは、昨日よりも元気。


時々、使いにくそうなそぶりするけど、元気なこっこなのが救いです。

↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
コメント
この記事へのコメント
大丈夫?
けーこちゃん

ブログ読んで私も自分に置き換えて
ボロボロ泣いちゃったよ~
こっこちゃん痛いだろうけど
けーこちゃんの心の傷もいたかったよね。
子供が自分で歩いて行動するようになって
注意することが増えて
でもずっとは見ていられなくて
でも怪我したらやっぱり自分の不注意だと思っちゃう
わかるわかる。
出産前の抜糸までドキドキだけど
子供は治癒力もあるし大丈夫☆
なんかまとまりない文になっちゃったけど・・・
すぐにコメしたくて
こっこちゃんもけーこちゃんもお大事にね♪
2011/10/28(Fri) 10:17 | URL  | なな #-[ 編集]
こっこちゃん大変だったね
けーこさんも!
わかるわかる!
こんな時は、その日した行動すべてが後悔なんだよね
縫ってしまうほどのケガは
こっこちゃんは痛いしつらい思いさせちゃうけど、
まだこれくらいですんでよかったんだって思おうよ!
そうだよ!誰のせいでもないよ!
自分を責めずに前向きに、これを教訓にして、
改めて気を引きしめて子育て頑張ってこう!
お腹のベビちゃん、もう少しお腹でおとなしくしてあげてね!
こっこちゃんに付き添ってあげられるといいね
早くこっこちゃんが良くなりますように。
2011/10/28(Fri) 12:16 | URL  | アロハママ #-[ 編集]
こんにちは*^-^*

こっこちゃん、その後は元気にしていますか?
けーこさんも大きいお腹を抱えて大変でしたねe-330
でもほんとに私も人ごとではないなぁと感じました。
日常の中でも、子供は予想外な事をしてくれるので
いつでも危険と隣り合わせ・・・。
これから幼稚園でも行くようになれば
もっと怪我や病気も増えていくだろうし。
けーこさんが責任を感じてしまう気持ちも
痛いほどよくわかります。同じ母親ですから*^-^*
でもこっこちゃんが元気に笑ってくれて安心しました!
ママが悲しい顔をしているほうが
こっこちゃんには辛いことなんだと思いますょ♪
だから今はお腹の赤ちゃんが元気に産まれてきてくれるように、
私も一緒に願っていますe-266

もうすぐですねe-266
寒くなってきましたので体に気をつけて下さい♪
2011/10/29(Sat) 11:10 | URL  | chai #-[ 編集]
ななちゃんへ
心配かけちゃってごめんねぇ!
気をつけてたんだけど、こんなことになちゃって・・・
もっともっと注意してあげないとね。
でもこっこが元気にしてくれてることが嬉しいです。
コメントどうもありがとう。
2011/10/30(Sun) 19:33 | URL  | けーこ #-[ 編集]
アロハママさんへ
そうなんです。
こんな時って、外に出なきゃ良かったとか、
その日した行動すべてに後悔しました。
でもそんなこと考えても仕方ないですよね。
こうなってしまった以上、前向きに考えていかなきゃ!
ご心配おかけしました。どうもありがとう。
2011/10/30(Sun) 19:37 | URL  | けーこ #-[ 編集]
chaiさんへ
こんにちは
こっこはあれから、ケガしたのがウソのように
元気にしてくれています。
ホントいつでも危険と隣り合わせだって改めて思いました。
こっこにはツライ思いをさせてしまいましたが、
もうこんな事故がないように気をつけます。
ご心配をおかけしました。
元気になりましたよ~コメントありがとうございました。
2011/10/30(Sun) 19:44 | URL  | けーこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。