--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
2008年07月12日 (土) | Edit |

今週でけんぼぅが住んでいたお部屋とバイバイです。

けんぼぅが中学生の頃に、けんぼぅの両親が、実家のお隣の部屋を借りて、

ルミちゃん、くぅちゃん、けんぼぅの姉弟3人で使っていたお部屋です。

かれこれ15~16年くらいお世話になったお部屋。

ルミちゃん、くぅちゃんが結婚してお家を出てからは、けんぼぅが一人で

贅沢に使っていたんだけど、遊びに来ればやっぱりこのお部屋に皆が集まった。

けーこも10年くらいお世話になり、落ち着けるお部屋でした。

 

つい最近までは、まだまだ片付かずにいたお部屋なんだけど、

今日は粗大ごみの回収がくるので、昨日の夜、外に荷物を運びました。

全てが運び終わった後のお部屋。

 

 

何だかガラーンとしちゃって・・・

引っ越すチョット前から、「このお部屋と別れるのって何か寂しくなぁぃ?」と

けんぼぅに聞くと「実感がない」って言っていたけんぼぅ

さすがに昨日は、何もなくなったお部屋を見て、

この部屋、こんなに広かったんだな」ってお部屋を見ていました。

けーこが寂しくなるくらいだから、きっとけんぼぅも何かを感じていたと思います。

お隣のお部屋がけんぼぅの両親のお部屋だから、これからもここには来るけど、

このお部屋とはお別れ。

また誰かがこのお部屋に住んだら、何だかまた少し寂しい気分・・・

 

たくさんの思い出が詰まったこのお部屋!どうもありがとう!

お世話になりましたm(_ _)m

 

↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ!
長くお世話になった場所との別れは寂しいですよね。
それが家だと特にそうかもしれませんね。
けーこさんも10年もお世話になっていたなら自分の家みたいなものですし。
いい思い出がいっぱい詰まった部屋なんですね。
2008/07/12(Sat) 10:50 | URL  | マユ #-[ 編集]
うーーんーーわかるなあー・・・子供のころから住んでいた家とのお別れは寂しいもんあるよね。うちはただのリフォームなんだけど昔の面影がまったくなくなっちゃたんだ。リフォーム前に荷物も何もない部屋を見て涙が出そうになったよ。子供の頃につくった壁の傷とか部屋のにおいとか全部なくなっちゃうんだなーと思うとねー。でも寂しい分けーちゃんたちは新生活があるんだよー!元気にがんばれ!
2008/07/12(Sat) 11:27 | URL  | よう #-[ 編集]
わかるー、
私も前の賃貸とさよならするとき寂しかったです。
すごく気に入ってたし、(不動産屋さんと見に行った瞬間に決めた!と思うほど)
あちらこちらにアラレのつけた歯型とかあったけど、、、
(アラレが階段を壊したのもこの家でですw)
私達は1年とちょっとしか住まなかったのですが、
十何年となると部屋との思い出もたくさんですよね。
次住む人も良い人でありますように☆
(ご実家のお隣だしね?笑)
2008/07/12(Sat) 14:49 | URL  | みどり #SFo5/nok[ 編集]
コメントありがとうございます☆
マユへ
うん、思い出がいっぱいのお部屋だよ…
自分の部屋より落ち着けたかも…
何か寂しいなぁ…


ようちゃんへ
けーこがこんな気持ちなんだから、
表に出さないけど、けんぼぅはもっと寂しかったと思う。
出会いと別れだね…


みどりちゃんへ
そこがアラレちゃんが壊した階段のお家だったのかぁ~。
一年でもいろんな思い出があるでしょう。
アラレちゃんが階段を壊した伝説はずっと語り継がれていきそう(≧∇≦)b
一つ心配なことが…
けんぼぅの部屋の鍵はあいてる状態が多かったの。
けんぼぅの姪っ子、甥っ子が来た時は、
「けんちゃーん!けーこー!」って普通に入ってきたんだけど、
小さい子たちは引越しの意味がわからず、新しい人が住んでも、
勝手にドアを開けてしまう可能性大!!!
2008/07/12(Sat) 16:03 | URL  | けーこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。