--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
2011年12月16日 (金) | Edit |
出産レポをアップしようしようと思いつつ、

結構時間が経ってしまいましたが、ここで出産時のお話し。


11月16日の入院した日。

午前中にいろいろ受けると、お昼から夕方までのんびりタイム。

これがマタニティ最後ののんびりタイムだなぁ」と思っていると、

病室の廊下から、「明日誘発する人のラミやらせて~」と言う声が…

それ、のこと。

そして早速呼ばれ、子宮口チェック。

先生、「う~ん遠いわぁ」と一言言って、

ラミナリアという子宮口を開く、細い棒状の器具を挿入。

海藻でできていて、濡れると膨らむらしい。

初めましての先生だったんだけど、

ごめんねちょっと痛いよ~」って言われたと思ったらかなり痛い

しかもお付きの看護師さん、手際が悪くて、

先生の「あれちょうだい」「これちょうだい」についていけない様子…

違う、それじゃなくてそっち」って、先生きっと指差してるんだろうけど、

その度にの器材も動いて痛い

ごめんね一度とります」って取ってもらったんだけど、

また一からやり直しで、また痛い思い…

入院前外来でいつも担当の先生に、そのラミナリアって物を

絵に書いてもらって説明してもらってたけど、

5㌢くらいの長さで、ストローのような細い物のようですが、

処置中、それを「はいもう一本。はいもう一本」とどんどんと…

9本くらい入れたみたい!

その処置がもう痛くて痛くて…

処置が済むと、何ともなくなった。

でも入れてから、お腹の張りが頻繁になりました。

時々、軽い陣痛のような痛みも…

陣痛計をつけると、張りの山が大きくなっているのがわかりました。



はい、これね。

陣痛中お世話になった陣痛計。

もう見たくないという人も多いと思いますが…

40分くらい付けて、陣痛につながるような張りはまだまだのようで、

夕飯を食べてまたのんびりして、

消灯前に、翌日の促進剤に向けて、

安定剤を飲み、ゆっくり休むことに。

それが…

安定剤飲んでも、翌日のことを考えると眠れないの!

かなり緊張しちゃってたみたいで!

何度も寝返りをうち、でも少しは眠れたのかな…

 

午前1時04分

陣痛のような痛みを感じる。でもまだまだ我慢できる痛さ。

陣痛かなぁ?

と、一応時間を携帯にメモすることに。

痛みの山は1分程度。

そしてまたウトウトしていると、痛みの山が…

1時09分 ピッタリ5分。

じゃぁ1時間様子をみようと、間隔を計ってみる

14分、20分、25分、30分……

と、5分間隔を続け、1時54分にナースコール。

来てくれたのは、こっこを出産した時に取り上げてくれたM助産師さん

1時間程前から、5分間隔で痛みが…」と伝えると

じゃぁ陣痛室行こう」と陣痛室に移動。

陣痛室では、また陣痛計をつける。

午前2時10分

少し席を外すM助産師さん。

隣の分娩室では、分娩中の方の声が…

そして赤ちゃんの泣き声がして「おめでとうございます~」って聞こえてきた。

いいなぁ~」なんて思ってると、だんだん痛さが増してきた。

張りの間隔は短くなっていき、痛みもきつくなってきた。

午前2時25分

M助産師さんがを見て、「力入れたい?」と聞いてきた。

それを聞いて、「あれ?私もう息みたいかも」と答える。

ちょうどもう一人助産師さんがやって来て、

お腹の張りを見て「張りが引いたら分娩室に移動しましょう」とのこと。

少し張りは引いたけど、まだまだ痛い状態でしたが、

今のうちに移動しよう」と分娩室へ。

もう一人の助産師さんは、O助産師さん

これまたお世話になった助産師さんでした。

O助産師さんに誘導され、M助産師さんは、のお尻を押さえ、

スタコラサッサと移動。

午前2時30分

分娩台へ。

M助産師さんに「もう何度もないからね~」と言われたけど、

ウソよ~これからが長くツライんじゃなかったっけ~

って、大好きな助産師さんに言われたのに信用していない

そんな時大きな張りが来て息むと、

目を開けて!」ともう一人の助産師さんに言われ、目を開けると、

こっこを出産した時は、看護師だった人がいる!

あれれ?」と思いながらも、右にO助産師さん、左にM助産師さんの手を握り締め、

力いっぱい息む。とっても心強かった。

そしてふとお腹に手をあてると「あれれ?ペッタンコ!

もう赤ちゃんはお腹にいない!

そしてまた張りがきたとたん一気に息み、

午前2時54分、2960グラムの元気な女の子を出産。

本当にあれよあれよと進んでいき、

おかげさまでスピード安産で出産できました。

裂け方もそれほどではなく、縫った部分も少なく済んだようで、

翌日から普通に歩けて、産後にお世話になる、

あの座布団は一度も使いませんでした。

先生に、「出産翌日には普通に歩いてるからビックリしちゃった

って言われたくらいです。

…が、しかし…

あとばらはかなり辛かった

経産婦は早く子宮が元に戻ろうとするので、特に痛いみたいですね

母乳の為にマッサージを始めようもんなら、お腹が痛くてできない

ベビちゃんに授乳すると、お腹が痛くて痛くて、

途中で授乳をやめたくなってしまうくらい、授乳中もお腹が痛かったです。

でもそれも、産後3日目になると、嘘のようになくなりました。

 

何でだろうね。

お産の話しって、いつまで経っても鮮明に覚えてる。

こっこの時のことも、今でも鮮明に覚えてます。

…ただ、あの痛みは忘れます

辛かったということは覚えているけど。

そして陣痛が来て、出産間近になると、

そぅそぅこの痛み」って思い出すのね…

 

入院中は忙しく、なかなかゆっくりできなかったな…

母児同室、大変かなって思ったこど、やって良かったです。

逆にその時間の方がゆっくりできたかも~

あっという間の入院生活でした。

が入院中は、出産ラッシュではかったので、

16日に出産したママさんと、18日に出産したママさんと、

3人で悠々と過ごせました。

また新しいできました

の退院前日から、出産ラッシュになってきて、

病室にもどんどん増えてきたので、ちょうどいい時に入院してたかも~

退院の日、新生児室でみーなのお着替えさせてると、

赤ちゃんを診に来た先生とバッタリ!

ちょうどいいと、一緒に写真撮ってもらいました。

k981.jpg 

こっこ
の時は一ヶ月検診で撮ってもらったので、今回もそうしようと思っていたから

退院の日に撮れて良かった。

そして今度はナースステーションで、助産師さんを探して、こちらでもパチリ!

k982.jpg 

こっこ
の出産後も、相談に乗ってもらったりと、大変お世話になってる助産師さん。

残念ながら一番大好きな助産師さんはお休み・・・また会えたらいいなぁ~


今回はあっという間に終わった出産だったけど、

人ひとり産むってすごいこと。

命懸けなんだってこと、改めて思いました。

そんな経験ができて、は幸せ者ですね。
↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
スポンサーサイト
テーマ:妊娠、出産
ジャンル:結婚・家庭生活
2011年12月12日 (月) | Edit |
8日に、従姉妹のうーたんが元気な男の子を出産しました。

5日が予定日で、6日の検診で子宮口が3センチ程度開いていて、

のように、入院は翌週まで待ってもいい状況だったんだけど、

土日に陣痛がきてしまうと、旦那さんの立ち合いができなくなるから、

7日に入院し、促進剤を使う道を自ら選択!キャァァァ~~

入院した7日には、ちょくちょくメールがきてたんだけど、

さすがに促進剤を使う8日には、まったくメールがなかったので、

あ~まさしく今、陣痛と戦ってるんだろうな」と思っていました。

そしてお昼過ぎになると、「今部屋戻ってきたよ」とうーたんからメール。

はぃ??生まれたの?」ってメールを返すと、

陣痛から4時間で生まれたよ」と・・・

お~ぃ生まれた報告より、部屋に戻ってきた報告の方が先って・・・

早速翌日に、みーなに見てもらって、こっこを連れて行ってきました。

k987.jpg 

てか、つい3週間程前に、みーなもここにいたんだよね~

・・・って、、まだ産後3週間だったんだぁ~・・・

何せ、超スピード安産だったでしょ。

産後すぐから普通に歩いちゃってたから、

何か「産んだ」っていうのが信じられなくてmoblog_c92f16bf.gif

赤ちゃんは3人で空き空き~

なので、うーたんも過ごしやすいみたい。

出産までの話しを聞くと、のように前日に子宮口開く処置をして、

翌日に促進剤を使う予定だったのが、朝6時に張りがきつくなったみたい。

でもそこから促進剤を使ったんだって。

立ち合う予定の旦那さんは、いつでも出れるようにお家で待機してたみたいだけど、

助産師さんに「いつ呼んだらいいですか?」って聞くと、

う~ん まだ大丈夫かな~」と言われ、うーたん陣痛室で一人で頑張ったみたい。

腰が痛くて痛くて、そういう時に腰をさすってもらいたかっただろうに・・・

そして内診したら、「あら!もう全開だ!分娩室行こう」ってことになって、

慌てて旦那さんの連絡して、出産までには間に合ったみたい!

とにかく、元気な赤ちゃん生まれてよかったね!

入院全室に診てもらったエコーでは、2900グラムって言われたのに、

3300グラムあってビックリしたって。まっ多少のズレはあるよね・・・

、人の出産レポして、まだ自分の出産レポしてなかった!

↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
テーマ:妊娠、出産
ジャンル:結婚・家庭生活
2011年11月22日 (火) | Edit |
生後5日目


今日、無事退院しました。


平日でけんぼぅも仕事。


タクシーで実家に帰ろうと思っていたら、


ただ今38週の従姉妹のうーたんが、


ちょうど今日は検診で、旦那さんと車で病院くるので、


帰りに一緒に乗せてってもらいました。


うーたん、今日の検診で、


早くて今週中に産まれそうだねって言われたみたい。


入院がかぶったら良かったねってずっと言ってたけど、


結局ダメだったね。


私が出産した時期は、


ちょうどちょっと前の出産ラッシュの人達が退院し、


産後のママさんも少なく、静かでした。


こっこの時は10人以上いたからすごかった。


今回は落ち着いててちょうど良かった。


退院日が近くなると、バタバタと出産ラッシュになったので、


病室も混んで来ました。


うーたんも空いてる時期に入院したいから、


今は避けたいみたいだけど、


元気な赤ちゃん産んで欲しいです。



実家に送ってもらうと、


ちょうどこっこのご機嫌が悪かったみたいで、大泣きしてました。


「こっこ~ただいま~」とこっこを抱きしめ、


泣き止んだこっこに「たくさん我慢させてごめんね」


と、今度は私が泣きました


昼食を済ませ、ベビちゃんの授乳を済ませた後、


久々にこっこと一緒にお昼寝


入院生活後半は、忙しくて眠れなかったから、


久しぶりにゆっくり眠れました


こっこは、ベビちゃんにミルクをあげたがったりして、


早くもお姉ちゃんぷり発揮してます。


ただ、ベビちゃんのベッドに寝たがるの困っちゃうけど…

↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
2011年11月20日 (日) | Edit |
皆さん、たくさんのお祝いのコメント、


本当にありがとうございました


とっても嬉しいです


昨日は、季節外れの台風のような悪天候でした。


そんな中、たくさんの友人が面会に来てくれました


本当にありがとう

ベビちゃんは、今日で生後3日目を迎えました。


出産前には希望しない予定でいた母児同室ですが、


結局希望することにしました。


昨日から、朝9時~面会時間まで母児同室してます。


気分がすぐれない時や、シャワーなどで外したい時は、


もちろん助産師さんがみててくれます。





初めまして


こっこの妹です


よく飲み、よく寝て、よく泣くベビちゃん。


赤ちゃんにとってとてもいいことですよね。


けんぼぅは、ずっと仕事が遅くて、


面会時間に間に合わないので、


昨日やっと、ガラス越しでご対面しました。


こっこは産まれた翌日から、面会に来てくれます。


実家にいる時は、おりこうさんにしているようで、


私を求めて泣くようなことはないようですが、


病院で私の顔を見ると、

思い出したかのように泣きました。


私がトイレに行くにも、少し離れようもんなら、


ベッタリくっついてましたが、


2日目からは、ちゃんと「ばいばいね~」って帰って行きました。


こっこも日々成長し、強くなってると感じました。


切ない思いになるのは私の方…


お母さん、もっと頑張らなければ




今日の昼食は祝膳。


また和食にしちゃった。




携帯より投稿

↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
2011年11月17日 (木) | Edit |
11月17日午前2時54分


予定日より一週間後れましたが、


無事第二子が誕生しました


とぉ~っても元気な女の子です


願ってた姉妹の誕生です



結局促進剤使わないで陣痛到来!なんていいこ


病室で間隔はかり、ナースコールしたのは午前1時54分。


何と1時間後には出産。


超スピード安産でした!


出産までのお話しは、また後日記事にしたいと思います。


あぁビックリしたぁ~


こんなに早く産まれるなんて思わなかったから


朝方まで起きてて、チョィト寝てすぐ朝食だったし、


朝は産科の先生達の回診があったりで


チョィトバタバタしてるけど、今日はゆっくり休みたいです。



携帯より投稿

↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
2010年07月16日 (金) | Edit |
の出産に伴い、は大急ぎで、の里帰りの準備!


の出産予定日までは、一週間を切っていたけど、


ちょぃと余裕をぶっこいてましたね・・・


日曜日に「予定日前に出てきそうだよね~


なんて言ってた翌日に生まれたもんだから。


退院の予定は、明日です。


そしては、実家に運んだゆりかごの中で遊んでる。





がくちゃくちゃにしてたカバーはお洗濯中~


ゆりかごがちっちゃく見えるし・・・


ベビちゃんと並ばせたら、がもっと大きく感じるだろうな~


その後、ベビちゃんは病院でですね・・・


k716.jpg

ダンゴムシみたいになってるし

↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
テーマ:初めての子育て
ジャンル:育児
2010年07月14日 (水) | Edit |
11日の日曜日は、16日出産予定のと、出産準備の最後のお買い物に行きました。


は妊娠9ヶ月の後半に、切迫早産になりそうになり絶対安静で入院。


が通っていた産院では対処できない為、都内の大学病院に入院しました。


あと一週間で産休に入るって時でした。


2週間入院して無事退院しましたが、自宅からも一歩も出れない状態で、


外に出るのは、週に一度の検診の時くらい。


病院が変わり、電車かタクシーで通わなきゃならない距離になったので、


検診の日は、にあずけ、を連れて行ってました。


37週を超えると、もういつ生まれてもいいから動くように言われたようで、


今まで家にとじこもっていた分、思いっきり出てるって感じでした。


一週間前の検診では、だいぶ下がってきてて、子宮口も3cm開いてるとのこと。


なんか懐かしいなぁ~


11日の日曜日には、少し出血みたいなものがあったようでした。


はおしるしがきて4時間後に陣痛がきました。


おしるしってほどのものじゃないようなので、翌日まで様子を見て、


火曜日は検診だから聞いてみようって言ってたの。


そして翌日12日の月曜。朝10時くらいにから電話。


おしるしのようなものの量が増え、1時間前からお腹が痛いようです。


今から間隔をメモってもう1時間様子を見るように言いました。


1時間後、電話をすると、15分間隔だったのが、30分前から10分間隔に。


もう30分様子見て、定期的なようなら病院に連絡するように言いました。


はいつでも出れるように、と準備。


お昼過ぎに家を出て、をむかえに行き病院へ。


14時過ぎに内診してもらった時には、子宮口は5cm。


病棟に移って、が待合室で待ってました。


あっ!うちのも一緒です~



15時頃陣痛室に呼ばれ行ってみると、もう陣痛の合間の余裕はない感じ・・・


何か早くない?」とと話してると、陣痛室に入ってきた二人のナース。


大学病院ですからね、学生さんたちが見学したいと挨拶にやってきました。


陣痛の合間に自己紹介する学生さんですが、

はそれどころじゃなくシカト状態でした


そんな時陣痛がやってきて「あ~痛い」「つらい」「いきみたい」とが連発。


学生さんオドオド・・・


陣痛は2分間隔。陣痛がくると子宮口は8cmまで開いているようで順調でした。


学生さんが手を握ってくれたり、うちわで扇いでくれたり、さすってくれたり、


いろいろやってくれてました。


16時過ぎには子宮口全開。赤ちゃんが下りてくるのを待ってるって言ってました。


ただのベビちゃんは、へその緒が二重に首に巻いてる状態なので、


下りてくるのに時間がかかるようでした。



たちが待合室に戻り、少々食事を取ろうと思った17時ちょい前頃、


出産体制に入りましたので、こちらでお待ちください」とのこと。


その間に、食事をとって、昼寝から起きたにミルクをあげたりしてました。


哺乳瓶を洗いに行こうとお手洗いに向かったら、


まさしく今生まれましたかのようなベビちゃんの泣き声が聴こえたの!


生まれたか?」との居た部屋の方を見ると、


先生や助産師さんが出たり入ったり・・・


に「生まれたみたいよ!」と言うと、「まさかこんなに早く?」って感じ。


すると先生がやってきて、「おめでとうございます」って言われました。


途中、陣痛が弱まり、ベビちゃんが苦しくなってしまい、


急遽、吸引出産になったようでしたが、無事男の子誕生!


母子共に健康とのことでした~!


k714.jpg


3755グラムの大きなベビちゃんだよ~!


抱っこさせてもらったけど、ちっちゃかったよ~!


も5ヶ月前はこんなだったんだよなっていうのが信じられない!!


が早くもお姉ちゃんに見えます~。


ベビちゃんっていいなぁ~!かわいい!


陣痛がきた9時から8時間後。


病院に着いてから3時間後に生まれるなんて、超スピード安産でしょ!


本人は「もう次は無理~」なんて言ってたけど、


だって生んだ日はそう思ったわよ・・・


陣痛って忘れちゃうって言うでしょ?


を見て少し思い出したんだ。あの辛さ・・・


出産ってすごいことだとつくづく思いました。


妊娠から出産までのこの素晴らしさ、色んな人にわかってもらいたい。

↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
2010年03月01日 (月) | Edit |

コメントをくださった皆様、あたたかいお祝いのコメントありがとうございました。

 

8日に出産し、6日目の14日に無事に退院して、2週間ほど、実家へ帰っていました。

そして昨日、自宅へ帰宅。

陣痛が始まって病院へ行って以来の我が家です。

 

40w4dの2月7日。

2日後の14回目の妊婦検診までに変わりがばければ、

その翌日から入院と言われていました。

今日は午後からたくさん歩こう!」そう決めて、

3km先の駅まで歩くことにして、時間をみてけんぼぅに電話し、

合流してそのままスーパーにお買い物に行く計画をしました。

ずーっとウォーキングをしていたせいか、あっという間に3kmを歩いてしまう。

もうすぐ着くから家を出て」とけんぼぅに電話して、駅に到着し、

けんぼぅもそろそろ着くころかなと電話してみると、まだかかるようでした。

ジッしていると疲れちゃうし、ゆっくりスーパー方面に歩いていたら、

これまたあっという間に5kmを歩いてしまいました。

結局、けんぼぅとはスーパーで合流。

今日は天ぷらが食べたい」と言うけんぼぅと食材を選び、

の入院から里帰りまでのけんぼぅの食材等、たくさんお買い物しました。

夜は天ぷらを食べてゆっくりして、21時からのエチカの鏡を見た。

その日のエチカは出産の特集でした。

出産を目前に控えた私には、少しリアルだなぁ~なんて思っていたら、

おしるしらしき兆候あり。

けんぼぅに「おしるしみたい。今日陣痛くるかも・・・」そう言って、

今晩は早めにゆっくり休むことに。

23時半ころから2時間ほど寝て、AM1:30に目が覚めてから、全く眠れない。

AM3:30、お腹に軽い生理痛のような痛みがやってきました。

30分くらい様子をみてみる。

陣痛の間隔がまだよくわからない状態でした。

その間隔の間、少しウトウトしてたかなぁと思ったら、

間隔はどんどん短くなっていき、AM5:30には5~10分間隔になっていました。

陣痛の時間をチェックしながら、1時間様子をみてみた。

AM6:30、5~8分間隔で、病院へ連絡。

隣で寝ていたけんぼぅには陣痛がきたことを伝えてなかったので、

が病院に電話をしている声を聞き、驚いた感じで起きてきた。

病院から「入院の準備をしてきてください」と言われ、

まだ少し余裕があることを告げると、

それでは 朝食を食べてからきてください」とのこと。

あまり食欲はないけど軽く食べながら、着替えたり、に電話したり、

陣痛の合間で、準備をしていました。

けんぼぅが急遽仕事をお休みを取ってくれて、一緒に病院へ向かいました。

この日、陣痛が始まって病院にきている妊婦さんは、で4人目とのこと。

陣痛室が空いてなくて、は少しの間病室で休むことになっていました。

まずは処置室で着替え、内診してもらって、病室に戻ろうと処置室を出ると、

処置室をが空くのを待っていた妊婦さんがいました。

ふっと目が合ったら、は二度見をしてしまいました。

なんとその人は、のお友達のよっこちゃんでした。

母親学級で偶然一緒になり、お互いの妊娠を知り、

よっこちゃんの予定日は、の6日後の2月9日でした。

よっこぉ~!

あっ!けーちゃん!

そんなたちを見た助産師さんたちも「お友達??」ってビックリしていました。

病室で休み、急遽分娩室へ移動して、ゆっくりしていました。

分娩室や陣痛室でに付き添えるのは一人なので、

けんぼぅが順番に付き添ってくれていたんですが、

となりの分娩室から、ものすごい声が聞こえてくるんですよ・・・

何も聞こえないときは陣痛のない合間なのでしょうが、

ある一定の時がやってくると、クマのような感じで、

ウォーーーー!」だとか「もうやだぁーーー!」だとか「早くーーー」だとか

もうお腹切ってぇーーーーー!!!」だとか・・・

もビックリしたんだけど、陣痛がやってきている時にその声が聞こえてくると

さすがに恐怖感が出てきたりもしましたが、

もあぁなっちゃうのかな・・・」「あぁにはなりたくない」と

逆にしっかりできた気もします。

AM11:00頃、陣痛室を使っていたよっこちゃんが分娩室にくるというので、

と交代で、今度はが陣痛室へ。

その時、の内診の為にも一度部屋を出て行ってから、

待合室や病室では、けんぼぅがすれ違いだったらしく、

けんぼぅが、けんぼぅに付き添っているんだろうと思っていたらしく、

私はPM15:00ころまで一人で陣痛室で過していました。

PM16:00頃、助産師さんに呼ばれて、再びがやってきました。

その頃のは、お尻がつらい状態でした。

さっきまでは陣痛の合間に笑えていただけど、

明らかに顔つきが違うことに気付いたも、背中のさすり方が違う。

PM17:00頃には、もう「いきみたい」って思いました。

子宮口も全開になり、とうとう分娩室へ。 

陣痛間隔が5~8分になったAM5:30~PM16:00くらいまでの陣痛は、

そんなに「つらい」とは思わなかったけど、

いきみたい」と思ったPM17:00頃から、「分娩が始まる」って気がしてきました。

立会いをしないことになっていたのですが、

助産師さんが時々けんぼぅを中に入れてくれていました。

分娩室に入ってどれくらい経っただろぅ・・・

担当のK先生がやってきて、内診をするのでって、けんぼぅは外に出される。

助産師さんから、分娩室に入った時間、

子宮口の全開の時間、破水の時間などを聞いている先生

そろそろ促進剤を使うって話しが、いきみながらも聞こえてきました。

いきんでいるに、促進剤を使う説明をする先生なんだけど、

そんな時、大きな陣痛がやってきて、思いっきりいきんだら、

ズンズンズン!って下に下がった感じがしました。

促進剤を使うのがいやだったのか、担当の先生の顔を見たら安心したのか、

そこからスムーズにベビちゃんが下がってきて、先生も、

いけそういけそう、このままいけそう」と言っていて、

こんな時でも、薬を使わなくて済みそうだとホッとしているに、

またつよい陣痛がやってきて、先生に「息とめて~がんばってがんばって!」と、

う~んといきんだら「はい!目開けて!下みて!」と見ると、

ベビちゃんが出ていました。それと同時に体がすーっと楽になった。

泣き声が聴こえて「はぁ~ぃ、女の子ね~」との声で、

生まれたんだ~」と感じました。

19時17分、3,255gの元気な元気な女の子を出産しました。

 k655.jpg ←出産直後の写真

陣痛が始まった、朝5:30から19:17までの約14時間、

普段、生理痛がひどいせいか、本当に辛いって思ったのは、

最後の15分間くらいで、人は安産だったと言う。

そしてこの14時間という時間の出来事を、鮮明に覚えています。

初めての妊娠、出産、わからないことばかりで、陣痛はどんなだろうか、

自分に耐えられるのだろうか、色々不安なことはありました。

でもブログを通して、同じ時期の予定日のプレママさんたちとお友達になれて、 

とても心強く、無事出産することができました。

これからも、新米ママ友として、よろしくお願いします。

退院し、我が子と実家での暮らしも慣れた頃の自宅への帰宅。

これからがたち家族の新しい出発です。

 

↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
2010年02月09日 (火) | Edit |
8日の19時17分、無事に赤ちゃんが産まれました

 

3,255gの大きな女の子です

「女の子です~」の一報を聞いて、けんぼぅもニンマリ

今は母子ともに健康であります

後日改めて、

陣痛~出産までの記事を更新していきたいと思ってます。

 

携帯より投稿

↓ランキングに参加しております♪

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。